イヤイヤ期&歯磨き嫌いの娘日記

イヤイヤ期真っ最中の2歳と歯が生えたての6か月の育児の日記です。毎日が戦いです。特に歯磨きが大嫌いなので色々な方法を試していきます。

小さい子供を歯磨き好きにするテクニック

歯磨き好きの子に育てるためには赤ちゃん時代が命 

 

 

小さい子供に歯磨きをさせるのに手を焼いている家庭は多いと思います。

 

うちも二歳の子が嫌がって物凄い大変です。

 

 

↓毎晩大絶叫の記事はこちら・・・苦笑

 

 

tania8.hatenablog.com

 

保育士さんからのアドバイス 

 

今日は下の子が生まれ三か月検診で聞いたアドバイスを書こうと思います。

 

それは、

「口の中に手を入れることに馴れさせる」という事です。

 

f:id:tania8:20170426142838j:plain

 

具体的には

親の膝に赤ちゃんの頭をのせてごろんと仰向けにさせて

歌ったりほっぺたを触ったりしながら

きれいに洗った手で赤ちゃんの口の中をこちょこちょしたりして

一緒に遊んであげる。

 

という事です。

いわゆる手遊びみたいな感じです。

 

わたしはまだ参加したことないですが保育園や支援センターなどで

赤ちゃん向けの手遊びでよくあるみたいです。

 

 

そうすると赤ちゃん的には

「お膝にゴロンすると何か楽しいことがある!!」

 

 

って思って歯磨きさせてくれる子に育つみたいです。

 

 

 

もううちは下の子が7か月になり下の歯が二本になったので

ガーゼを指に巻いて

一日に何回かお口の中をこちょこちょしています。

 

今のところは面白いみたいで良く笑ってくれます。

 

月齢が低いうちからどんどん歯磨きを! 

 

上の子の時はこういう手遊びの事とか知らなかったので早くやっておけばと

後悔しています・・・

 

年子ならではの思わぬ効果も? 

 

でも、上の子は下の子がされているのが全部羨ましいみたいで

「私もお膝にごろんしたい!!」

とアピールしてくるので

 

 

私側も

「しめしめ」

と思いながら(笑)

ここぞとばかりにガーゼで歯磨きさせてもらいます。

一応ほんの10秒くらいはさせてくれます。笑

 

 

これぞ年子育児の良い所というかなんというか…

このまま歯磨き慣れてくれればいいんですが。